マンダラの不思議な効果・・・追加

探し物はなんでしょうか?

 

「人は探し求めているものを探し出す」もので、心理学では「選択的認知」と呼ばれています。
それでは、どうやって探すのか・・・マンダラチャートに書いてみるのです。
「5年前のマンダラチャートを見返すと、かなり実現できているものがある」というの、実際にマンダラチャートを書いた方々の感想です。
マンダラチャートで一度そちらの方に意識を向けると、本人は忘れても、無意識の中で探し続けたり、無意識の中で実行の機会をうかがったりしたりして、気が付いた時には「あら不思議・・・出来ちゃってる」。

禁煙・禁酒ができてしまっていることは以前書きました。今でもできています。
私の、5年前のマンダラチャートに書いたもののうち、何年か後に「出来ちゃている」ものにもう一つ追加が出ました。

 

中国語
うん、これは嬉しい。 中国語検定3級に合格。ブログにも書きました。
マンダラには「中国語」と書いたものの、しばらく勉強を休んでいました。
中国語のゲームを買ったのを機に勉強再開。
たまたま、ユーチューブの3級講座を見て、試験を受けてみようかな・・・と思っていました。
ネットを眺めていると、試験の申し込みのサイトがありましたので、思わず申し込んでしまいました。締切前日でした・・・
ダメかな・・・と思っていましたので、合格したと知った時は、本当に嬉しかったです。

  1. 3
    . カグヤ男子 さん
    2015年1月1日18:56 ID:MzMyNjI5M

    「選択的認知」今まであまり意識したことがないのでよくわかりませんが、そうなるよう実行あるのみ。というのが今の感想です。光さんと同じく楽しみです。

  2. 2
    . さん
    2014年12月27日15:23 ID:NTQ1ODAyN

    選択的認知ですか!!!
    5年後、今のマンダラを見るのが楽しみです!!!

  3. 1
    . 小泉伊久治 さん
    2013年9月27日11:15 ID:ODQzMzc3M

    マンダラチャートを書くことの絶大な効果を理解しました。私の場合、韓国語を身につけたいと以前からトライしているのですが、継続せず、モノになっておらず。結局は、意識が続いていないのですね。マンダラに書き、それを絶えず確認することで意識がそこに向き、意欲が継続し、取組み、実現している。マンダラに書くことがひとつ加わりました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。